ちゃーちゃんも馬が好き

一口馬主活動を報告するためのブログです。

馬と無関係ですが

 リンキン・パークのボーカル、チェスターが亡くなったそうです。

 死因についてはこちらでは言及しませんが、驚きました。

 僕も大好きで、以前はよく聞いていて、特に「papercut」のPVが本当に好きで、もう何回youtubeから視聴したかもわかりません。

 サマソニのトリで最前列に突撃し、周りの見ず知らずの熱いファンと合唱したのも思い出です。

 とても歌唱力があり、ライブとCD音源でもあまり変わらず、感動しました。

 ただ残念です。

 

 お悔やみ申し上げます。

7/22・23の愛馬出走

今週は2頭出走。

ユニオンの現4歳世代の獲得賞金2トップが揃って走ります。

 

🏇ルドルフィーナ🏇
7/23 中京9R 渥美特別 3歳以上500万下 芝2200
→クラス再編成ギリギリで勝ち上がり、放牧のち、降級馬として臨む一戦。

左回りは過去一度、中京のダートに出走しましたが、あまり得意ではない印象。

右回りで内ラチに頼る癖があるようで、左回りだと外に刺さるかも知れない。

しかし、この馬自身成長していますし、このクラスでは能力上位だと思います。

鞍上も騎乗停止の小牧騎手に替わり、幸騎手なので、実力的には釣り合いは取れます。

きちんと競馬できるか、成長の跡を見せられるか楽しみな一戦。

 

🏇ジュアンマリエ🏇
7/23 函館9R 3歳以上500万下 ダート1700
→休み明け3走目。

どんどん調子が上がっているようだし、降級馬なので、今回も展開次第で好勝負になると思います。

現クラスを勝ち上がったレースと同じくらいの時計で走れれば、好勝負必至ですので。

ただし、すんなり前に出て番手に付け、良いペースで直線向かないといけません。

切れる脚が無いので先行は必須ですし、あまり被されたり突かれるとムキになりますし、ペースが遅過ぎてもダメで、先行して一定のスピードを維持し、後続に脚を使わせるのが向いてます。

芝でも走れる馬なので、馬場が重くなるのも歓迎です。

勝ちも有り得る、楽しみな一戦です。

7/15・16の愛馬出走予定

 今週は一頭のみ出走。

 

🏇キュイキュイ🏇
7/16 福島8R 3歳以上500万下 芝1200 牝馬限定
→現状はまだ良化途上ですが、気性面と走法から、今回はスプリントを試してみることになりました。

ハービンジャーでスプリンターが出る率は、母を問わず高くないと思いますが、牝馬限定で試してみる分には悪くないと思います。

試走の意味合いが強いですが、良い結果を出してくれたら嬉しいですね。

果敢に前で競馬して欲しいところです。

ナラトゥリスもゲート試験合格

 キャロットの2歳馬、ナラトゥリスもゲート試験に合格しました。

 デビュー時期については流動的で、この後厩舎で様子を見たのち、また外厩に戻す可能性があります。

 ルーラー産駒ですし、元々デビューは遅めと見積もっていましたので、きちんと良い状態になってからデビューしてもらいたいと思います。

7/8・9の愛馬出走予定

 今週は3頭出走。

🏇ノーブルソニック🏇
7/8 中京8R 3歳以上500万下 芝2200
→前走4着でまだやれるところを見せました。

ネオ牝馬ですが、元々体の作りがゆったりしているので、距離延長が向いたかも知れません。

今回も自分らしい走りを見せてくれれば。

鞍上もドッシリ構えて、好位より後ろからレースしてもらいたい。


🏇セドゥラマジー🏇
7/9 中京1R 2歳未勝利 芝1600
→デビュー後にリフレッシュ放牧して2戦目。

デビュー戦は色々競馬になってなかったようなので、今回はまともに走れるように願います。

🏇カクタスバンガー🏇
7/9 福島4R 3歳未勝利 D1700
→厳しい状況です。

今回変わった要素とすれば、距離延長くらい。

とにかく頑張って下さい。

何かで一変してくれれば。

シースプラッシュがゲート試験合格

 現2歳馬7頭中、4頭目になります。

 先に合格してるのは、シルクの全3頭です。

 今年のシルクは早いなぁ😅

 

 シースプラッシュはここまで頓挫無く順調に来ていて、合格後もそのまま在厩でデビューを目指していくようです。

 昨年、社台初年度のフリージングレインは何とか勝ち上がってくれましたが、今年の2頭はどうでしょう。

 デビューが待ち遠しいです☺️

ユニオン出資しました。

 今年はハナから馬代を抑えるつもりで社台から始まる一次募集に臨んだ訳ですが、サンデーで丁度良い価格の牡馬を獲得できました。

 そこで牝馬を一頭増やすことにし、ユニオンのプレシャスジェムズ16に行きました。

 これで2016産は牡牝一頭ずつになります。

 

 社台ツアーでジャスタウェイ産駒のケツ筋に感心し、初年度産駒にどこかで出資したいと思っていたので、プレシャスジェムズ16が一次で満口にならなかったのは幸いでした。

 この馬も御多分に洩れず良いトモをしており、体全体の動きも柔らかくて素晴らしい。

 母プレシャスジェムズは億超えの活躍をしたクラブ馬で、交流重賞を中心に40戦5勝の成績を残したダート牝馬でした。

 この父母の組み合わせだと、芝ダートどちらに転ぶかわかりませんが、動画の歩様を見ますと、芝でやれると思います。

 以前ランドザスターズでお世話になった伊藤圭三師ですし、グランド産ですから、信頼度もMAXです。

 この馬に出資する余裕ができ、楽しみが増えたのは本当に良かった。

 

 お仲間の方、よろしくお願いします☺️