ちゃーちゃんも馬が好き

一口馬主活動を報告するためのブログです。

今週の愛馬出走はダービーのみ!

エポカドーロがダービーに出走します。 ちなみに皐月賞ですが、僕にとって初重賞制覇、初G1制覇、初クラシック出走、初クラシック制覇、初ダービー出走と、全てを1つのレースで成し遂げてくれました。 ダービーはもうオマケだと思ってます。 ダービーの展…

馬関係で忙しい

今週はエポカドーロがダービー出走予定です。 ダノンプレミアムのように好事魔多しなので、出走まで気が抜けませんね。 今週から馬ざんまいです。 5/27 ダービー現地観戦 6/3 ヘヴンズコーヴデビュー現地観戦 6/8 社台セレクトツアー 6/16 ユニオンセレクト…

スプリングゲイルは変わらずの競馬

何も言う事無し。 今後どうするつもりかは知りたいですね。

ペイストリーは前進2着

スムーズさを欠いたデビューから、放牧を挟んでの2戦目でした。 今回は外枠からテン良く番手に出て終始逃げ馬を突く形で、プレッシャーのかからない完璧と言える競馬でした。 直線向いて手応え抜群で、勝つかと思いましたが、まさかの単勝100倍台の伏兵にゴ…

ナラトゥリス惨敗

まだまだひ弱ですね。 今後馬体の成長があれば、まだまだ先がある馬と言えますが、このままだと厳しいか。 デビュー頃の差し脚を見ると、かなり良いとこまで行くと思ったんですが、今のところ成長案外。 メンタルの問題もあるかも知れません。 ゆっくり成長…

ウォリアーズクロス快勝!

きっちり自分の競馬をして、3勝目をあげてくれました。 故障明けからスンナリ前に行けるようになり、こうなると東京が特に向いてるとも思いません。 3歳時のレースぶりからすると狭い小回りコースでも良い競馬ができるはずですが、しかし、ああいう追って追…

5/19・20の愛馬出走予定

5/19 東京8R 500万下 ウォリアーズクロス 5/19 新潟10R 早苗賞 3歳500万下 ナラトゥリス 5/20 東京3R 未勝利 ペイストリー 5/20 新潟7R 500万下 スプリングゲイル ウォリアーズクロスは叩き2戦目ですが、2回の故障を経て、どうも故障前の走りができていない…

ベストティアーズは進境示す2着

新規開業の林厩舎に転厩後、過去を見て切れ負け感があることから前々から粘り込む戦法を取るようになりましたが、これが当たり。 今回も惜しい2着でした。 母ベストブートの子には、モズ、フォワードカフェ、クインズハリジャンなどいますが、確かにみんな切…

ルドルフィーナ4着

良い時に比べ、直線伸びず粘れずの4着。 休養明け3戦目、間隔詰めて使ってますし、いつも頑張って走るので、そろそろ疲れているかも。 しかし、スタートを懸念されていた馬が毎回きちんと発馬を決めれるようになったのは大きく、成績の安定に繋がってます。 …

カクタスバンガーは厳しいか

地方から戻っての2戦目ですが、今回はブービーだったものの、前走と同じくタイムオーバー。 中央では厳しいかも知れません。 岩手では掲示板を繰り返していましたから、地方で頑張った方が良いかも知れませんね。

5/12・13の出走予定

5/12 東京8R 500万下 カクタスバンガー 5/12 京都10R 蹴上特別1000万下 ルドルフィーナ 5/13 東京7R 500万下 ベストティアーズ 今週はオールユニオン。 カクタスバンガーは、、、 劇的な成長の兆しを見せてもらわないと、、、 ルドルフィーナは勝ち負け。 メ…

ユニオンOC2017産募集馬リスト!

ユニオンも東西予定まで挙がってます。 エポカドーロの活躍への恩義がありますので、今年はご祝儀も込めて出資する予定。 よって、セレクトツアーにも参加予定。 ダイワパッション×キズナ♀ エポカドーロの半妹。 デキに関わらず、ご祝儀出資予定。 キズナの…

サンデーR2017歳募集馬リスト!

字面だけ見て、普通に社台よりサンデーに気になる馬が多いです。 ワンダーレディアンエル×オルフェーヴル♂ BMSミスプロ系。 母自身の成績の割には子出しがもうひとつですが、エポカドーロの母ダイワパッションもオルフェを付けるまでそうでした。 ひとつ上の…

社台SC2017産募集馬リスト!

まだ価格と厩舎が発表されてませんが、東西までは発表されました。 偶然にも、目を付けた馬の8〜9割が関東予定でした。 口取りに参加しやすいので、これは嬉しいです。 ディープ、キンカメ、ハーツは基本的に回避です。 また、カナロアは価格も人気も高騰が…

忙しかった

皐月前にエポカドーロの事を書き損じたのを最後、ご無沙汰してました。 皐月賞前は観戦準備で忙しく、そっから後も主に仕事など忙しく、GWは暇だったけどブログの事忘れてました。 その間、エポカドーロが皐月賞勝った以外の変化は無いですね。 その皐月賞勝…

4/14・15の愛馬出走

4/14 阪神12R 1000万下 ルドルフィーナ 4/15 阪神3R 未勝利 セドゥラマジー 4/15 福島7R 4歳以上500万下 ベストティアーズ 4/15 中山11R G1皐月賞 エポカドーロ ユニオンのリア充サイドの馬たちがまとめて出走笑 ルドルフィーナは休み明け。 どちらかと言え…

フリージングレインは昇級戦5着

準OPへの昇級戦で10頭中5着、まあまあでしょうか。 騎乗も問題無く、速いペースで逃げた先頭の馬に突き離されたので力負けはありますが、クラスの流れに慣れればもっとやれそう。 その逃げ馬、勝ち馬含めて相手もなかなか強かったと思うので、悪くは無かった…

カクタスバンガー惨敗、、、

先週は忙しくて、愛馬出走予定を書く暇がありませんでした。 中央未勝利から出戻りのカクタスバンガーですが、500万下でビリケツのタイムオーバーでした。 D2400は長いかと思いますが、能力の問題もあるでしょう。 ここから挽回するのは厳しいと思いますが、…

2歳馬移動について補足

キャロットのベルクワイアは天栄経由でもう国枝厩舎に入厩しました。 あと、先週既にユニオンのジェミーウェイが吉澤ステーブルeastに移ってましたので、2歳馬の移動は3頭目。 デビューも順調に早いといいんてすが。 残るユニオンのグランヴィクトリア、シル…

2歳馬2頭が早くも本州へ移動!

キャロットのベルクワイア、サンデーのヘヴンズコーヴが天栄に移動。 ヘヴンズコーヴは天栄経由で来週に入厩予定。 ベルクワイアは国枝厩舎、ヘヴンズコーヴは奥村武厩舎で、師弟の管理馬が揃って早期移動ですね。 そう言えば、以前ユニオンで出資していた奥…

3/31・4/1の愛馬出走予定

、、、は久しぶりに無し! 来週はフリージングレインとベストティアーズが予定、桜花賞の出走は残念ながら無し。 そして再来週は皐月賞にエポカドーロが予定しています。 目下気になるのは、怪物ダノンプレミアム以下強豪に胸を借りる図式がハッキリしている…

ノーブルソニック、ラストランは除外!

ですが、繁殖の仕事が待っていたため、大事を取った形でしたので、全くわだかまりは無し。 今までよくぞ無事でいてくれた、それだけでも感無量です。 無事でいてくれた事にありがとうと言いたい。 ワンピースのサボがルフィと再会した時、無事に生きていてく…

ナラトゥリスは7着惨敗

最内発走でスタートが決まってしまったため、前に行ったら馬群に包まれ、そのまま直線向いたのでお手上げ。 菱田騎手が2戦で後方に避けて追い込みましたが、広く直線が長いコースでその競馬が合っているかも知れません。 距離は長くはないと思います。 次は…

ラレッサングルはイマイチの6着

道中やや置かれ気味になったのと、馬込みを避けて外を回したのが敗因でしょうか。 直線でほぼ最後方からになりましたが、中京ダートでは厳しい位置どり。 それでも6着までは来ているので、次走東京で仕切り直し。 また勝ち負けできるようになるでしょう。

3/24・25の愛馬出走予定

もう今週の競馬は始まってますが、、、 3/24 中京8R 500万下 ラレッサングル 3/24 中山9R ミモザ賞 3歳500万下 ナラトゥリス 3/25 中京7R 500万下 ノーブルソニック ラレッサングルはもう5歳、引退まであと一年、そろそろ中央初勝利を決めて欲しい。 シルバ…

エポカドーロ、スプリングS2着!

頑張りました。 夢のクラシックへの切符を、自力で掴み取りました。 と言っても、エポカドーロはマイペースでいつもの競馬をしただけ。 相手が強くなっても、全く変わり無し。 前走でエポカドーロの特性を掴んでいた戸崎騎手、文句の付け所の無い騎乗でした…

スプリングゲイル、良化見られずの14着

いつものように飛ばしてハナに立ち、直線思い切り垂れる競馬。 これはもう、北海道のダート1000まで待つしかありませんね。 直千は未勝利時代にサッパリだったので、あまり期待できそうに無いかな。 繁殖入り目指して頑張れ、スプリングゲイル!

ペイストリー7着、苦いデビュー

ペイストリーは単勝2番人気に支持されましたが、勝ち馬と2.6秒差の7着デビューとなりました。 ただ、この着順はデビュー戦の洗礼も多分にあったように思います。 周知の気性難からすればパドック周回は落ち着いていましたが、ゲート入りは渋りました。 また…

セドゥラマジー、心配になる4着

セドゥラマジーは距離短縮しての叩き2戦目に挑みましたが、全く惜しくない4着に終わりました。 単勝1.9倍の大人気でしたが、我が愛馬に申し訳ないけど、さすがに買い被り過ぎと思ってました。 前走は休養ボケとの評価かと希望を持ちましたが、事実は違い、本…

ベストティアーズ逃げて3着の新境地

転厩初戦、煮え切らない競馬を続けていたベストティアーズが3着と頑張りました。 今までのレースを見てジリ脚で切れ負けしていると見た林調教師、前に行く競馬を指示し、松若騎手はそれに応えて楽逃げを演出しました。 2頭の強い馬に差されましたが、新味を…